Get Adobe Flash player
大阪・北摂(豊中、池田、箕面)・阪神間(西宮、芦屋、宝塚)・神戸中心で合格実績多数
受験に強い阪大生とプロの家庭教師エクセル

池田市で家庭教師をおさがしですか?

家庭教師のエクセルで「合格する人」になろう!
一生懸命に勉強して努力しているのに受験になかなか合格できない人もいれば、課外活動ばかりしているのに一発合格!という人もいます。一体合格できない人とできる人、どこがどう違うのでしょうか。
違いとは英語で「difference」。これには相違、差異、相違点、(数・量の)差、差額、意見の相違などの意味が含まれています。つまり、角度を変えると、共通点が多い為に違いに気づかない場合があるという事です。わずかな相違、差異、相違点を分析して見分ける必要があります。
一体合格できない人とできる人、どこがどう違うのでしょうか。

最終日に笑う人と泣く人の違いとは

単純な人: 簡単に一発で合格してしまう人は、たいてい考え方がいたってシンプル、素直な人が多いです。「シンプルさは究極の洗練である。」とは巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉です。自分のやり方にこだわらず、先生や親のアドバイスに耳を傾け、良いものはすぐに取り入れて行動します。そんな人はたいてい短期間で成果を出し受験にも合格できます。本当に価値のあるものを見分けていきましょう。

自分を疑わない: 自分の信じたことを疑わず前向きに行動できる人も受験に合格できる人といえます。受験勉強中はとかく色んなことが心配になるものです。「この勉強方法は正しいのか」とか「今のペースで受験範囲をすべて勉強できるのか」といった具合に。これだと自分で決めた後は諸突猛進、一つの目標に向かってひたすら進むことも大切。
そんな時、不安に負けるのではなく「そんなことを考える暇があったら一つでも多く単語を覚えよう」とか「これだけ努力しているのだから大丈夫」と前向きに自分を疑わず進み続けることで見事受験に合格できるものです。


池田市の家庭教師エクセル教育スタジオが強調するのは出力能力
では、自分を信じることのできる人を育てます。

複雑に考える人は自分の考えにとらわれています。
以前うまく行った方法などにとらわれ、先生や親のアドバイスに耳を傾けず、たとえアドバイスを求めても「自分の視点」をもとにアドバイスをとらえ、問題の核心を気づかずに逃してしまう事があります。
固定概念とは「心の中にこり固まっていて、他人の意見や周りの状況によって変化せず、行動を規定するような観念。」と辞書にあります。このように自分の視点で物事を考える人は、問題点に気づくことができず、合格まで遠回りしてしまうことになります。

受験に合格するためには、正しく自分を見る

合格できる人と出来ない人を分析してみると、合格するためには客観的に自分を見つめ、進んでやり方を調整する必要があることがわかります。
必ず受験に合格できる!ポジティブに物事をとらえ、自分の能力を不必要に疑わないことも必要です。受験勉強は長い道のり、いつもポジティブに物事を考えないと、時間や労力を無駄にしてしまうことにもなりかねません。
受験勉強に取り掛かっても周囲の声にばかりとらわれていると、自信がなくなりモチベーションを保てません。必要な調整をしたなら自分は受験勉強を乗り切れるという信念をもって勉強することが大切です。
シンプルに物事をとらえ、ポジティブに目標に向かって突き進む自信をもって、受験勉強を乗り切りましょう。
池田市で家庭教師をお探しなら家庭教師のエクセル