Get Adobe Flash player
大阪・北摂(豊中、池田、箕面)・阪神間(西宮、芦屋、宝塚)・神戸中心で合格実績多数
受験に強い阪大生とプロの家庭教師エクセル

豊中市で家庭教師をおさがしですか?

家庭教師のエクセルは「学習計画」を立てる事を薦めます
受験に合格するためには、学習計画を立てることが大切です。一口に受験勉強といっても、勉強しなければならない科目は一つではありません。また受験生も、学校やその他の活動も忙しいものです。受験勉強とその他の活動のバランスを取り、効果的に受験科目すべての勉強をするには「受験に合格するための勉強」というはっきりとして学習計画を立てる必要があります。

受験勉強の全体像

第一に、合格するというゴール地点に到達するため、何が必要かを確認しましょう。受験科目をすべて確認し、どのテキストや参考書を購入するかを全てリストアップしていきます。こんなにたくさん解けるはずがないと思わず、とりあえず思いつくものを列挙していきましょう。

ランク付けをし合計時間を念頭に

リストアップができたら、たくさんの選んだものから、重要度の高い順にランクをつけていきましょう。 ランクのつけ方は、大切なものと今すぐ始めるべきもので決めていきます。 「トリアージュ」という言葉をご存知ですか?ウィキペディアによると、トリアージュとは緊急事故現場において、患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うことです。傷病者の重症度と緊急度によって分別し、治療や搬送先の順位を決定します。 この考え方を、受験勉強にも適用して、「重要度」と「緊急度」によって、行うべき勉強の優先順位を決定しましょう。

時間を配分するとき、あと何日と考えるのではなく、あと何時間と考えるようにしましょう。「計画」とはウィキペディアによると、何らかのものごとを行うために、方法や手順を考え、企てること。また、そうして考え企てた内容のこと、とあります。 それで計画を立てる際、日数で受験勉強の目標を立ててしまうと、実際の勉強時間に大きなばらつきが発生してしまうので、毎日可能な学習時間を割り出して、時間単位で計画を立てるようにしましょう。
豊中市の家庭教師エクセル教育スタジオが強調するのは出力能力
では学習計画をしっかり立てることを教えます。

期間ごとに受験勉強強化項目を作る

最後に受験日からさかのぼって期間ごとに受験勉強強化項目を作ります。
例えば、受験半年前から基礎勉強、受験3か月前から過去問題を使って過去問題を解く練習、受験一か月前から解いた過去問題の見直し、受験一週間前から最終チェックといった具合です。

このように大まかな期間を区切っておくことで毎日の勉強の目的をはっきりさせて、受験勉強の効果を高めることができます。
豊中市で家庭教師をお探しなら家庭教師のエクセルへ